製品情報

RTS RTD Tango

製品概要

RTD Tangoはロー・レイテンシーな自動トレーディングシステムを開発するためのプラットフォームです。 単一アプリケーションで複数のトレーディング戦略の構築、実装、モニタリングから管理までを行うことができます。RTD Tangoはプログラミング、シミュレーション、トレーディング環境を統合し、数時間のうちにユーザ の考えをコンセプトの段階から実際の市場で実行される環境を提供します。

今日のマーケットでは、柔軟なテクノロジーが収益機会を生み出す重要な推進要因となります。実績のあるパフォーマンス、グローバルな取引所への接続、短期間での開発、クライアント画面の表示、これら全ての組み合わせにより、RTD Tangoはトレーディングのニーズにこたえる最良の選択となります。

製品の特長

    "Think Algo, and Go"

    RTD Tangoはユーザの抱える問題を解決するトレーディング・ソリューションを構築するためのツールキットです。

    ・RTD Tangoのクライアント画面はトレーディング戦略の作成と管理を簡単に、効率的に行うことができます。ユーザ定義の評価尺度、音声によるアラート、色分けされた表示により、ユーザが必要とする箇所に注意を喚起します。シミュレータ、実際の市場、どちらでも本番データを利用したテストを行うことができます。必要な情報の収集やリアルタイムに戦略の動作を変えるようなインプットデータへの反応を確認することができます。

    ・RTD Tangoのオプションとして提供されるバックテストモジュールを使用することでRTSの高度なシミュレーション機能のさらなる活用が可能となります。現実的なマッチング・アルゴリズムとレイテンシーを組み合わせることで実際の市場を想定したテスト結果を得ることができます。RTD Tangoはユーザが素早く分析を行うために、その時点でのデータを表示するスナップショットと入力を組み合わせて自動的に生成します。いくつもの戦略と出力結果により、戦略が市場で使用可能か確認することが可能です。

    ・RTD Tangoの独自プログラミング言語は、プログラミング初心者からパワフルな機能を求める熟練の開発者のニーズまで満たすものとなっています。200を超える機能と、プラグアンドプレイのように使用可能なテンプレートとなるコードが準備されており、洗練されたトレーディング・ロジックを迅速に作り上げるための環境を提供します。ルールは再利用が可能であり、ユーザはいくつものバリエーションを本番環境やシミュレーション環境で同時にモニターすることができます。

    ・RTD Tangoはイベントドリブンなシステムであり、ユーザが指定したもののみをモニタリングします。複雑なイベントを静的/動的に組み合わせてミリ秒以下のスピードでイベントをモニタリング、処理を行います。必要とされるロジックのみが実行されるため、無駄のない、非常に効率的なシステムを構築することが可能です。

    ・RTD Tangoはオーダーマネジメントシステムとしての役割も担います。オーダー・エージェント、クォート・エージェントがオーダー制御と取引所との接続を管理するので、ユーザはトレーディング・ロジックの開発に専念することができます。

    ・RTD Tangoはインタラクティブな環境を提供します。RTD Tangoはクライアント画面や、他のアプリケーションやファイルに、指定した形式で表示・出力することができます。また、Microsoft社のExcelやMathWorks社の MATLABといった外部ツールと組み合わせて使用することもできます。ユーザ独自のクライアントを作り上げることができるので、新規システムのみならず既存システムとの統合にも限りない可能性を提供します。

    適用業務

    • 株取引
    • 統計的アービトラージ
    • スプレッドトレーディング
    • リラティブ・バリュー・トレーディング
    • バスケットトレーディング
    • オート・ヘッジャー
    • 技術アナリスト
    • クォーティング
    • バックテスト
    • スマート・オーダー・ルーティング
ページトップへ